Location : Home > SC Resolutions > 2010
Title : S/RES/1947 : Review of Peacebuilding Architecture

安保理決議第1947号
紛争後平和構築に関する決議

採択日:2010/10/29
会合:第6414回会合
投票:全会一致
プレスリリース:SC/10057

安全保障理事会は、

 決議第1645号(2005)、特に第27パラグラフを想起し、
 国際連合により実行された平和構築活動の重要性並びにこの活動のための持続的支援と適切な資源の必要性を再確認し、
 持続可能な平和に向けた紛争から復興する国家のニーズに対処するために政府間諮問機関としての平和構築委員会(the Peacebuilding Commission)の役割を認識し、

  1. 共同調整官(the Co-facilitators)による、国際連合加盟国及びその他関係国と広範な協議に基づいた文書 S/2010/393所収の『国際平和構築(Review of the United Nations Peacebuilding Architecture)』と題した報告書を歓迎する。
  2. 関係するあらゆる国際連合活動機関に対し、それぞれの活動委任内容の範囲内で必要に応じて、平和構築委員会の有効性をさらに改善する目的をもって報告書の勧告に対処することを要請する。
  3. 国際連合の平和構築活動は課題に取り組むために継続的な支援と適切な資源を必要とすることを認識する。
  4. 平和構築委員会に対し、その年次報告書に報告書の関連する勧告に取り組んだ進展を反映することを要請する。
  5. 決議第1645号(2005)第27パラグラフにおいて設定された手続きに従い、現在の決議採択後5年後にさらに包括的な見直しを行うことを要請する。
  6. この問題に引き続き取り組むことを決定する。

分野:S/RES/1646平和構築
地域:
採択順:S/RES/1946S/RES/1948
Updated : 2010/11/04