Location : Home > SC Resolutions > 2010
Title : S/RES/1928 : Non-proliferation/Democratic People's Republic of Korea

安保理決議第1928号
朝鮮民主主義人民共和国情勢に関する決議

採択日:2009/06/07
会合:第6333回会合
投票:全会一致
プレスリリース:SC/9679

安全保障理事会は、

 決議第825号(1993)・第1540号(2004)・第1695号(2006)・第1718号(2006)・第1874号(2009)・第1887号(2009)を含む過去の関連する決議、並びに2006年10月6日付議長声明(S/PRST/2006/41)・2009年4月13日付議長声明(S/PRST/2009/7)を想起し、
 決議第1874号(2009)第26パラグラフに従い設置された専門家パネルによる2009年11月11日付中間報告・2010年5月12日付最終報告を想起し、
 核兵器・化学兵器・生物兵器及びその移動の手段の拡散は国際平和と安全に対する脅威となると見なし、
 国際連合憲章第7章第41条の下に行動し、

  1. 決議第1874号(2009)第26パラグラフにおいて特定された、専門家パネルへの活動委任期限を2011年6月12日まで延長することを決定し、事務総長に対し、このために必要な管理的措置を講じるよう要請する。
  2. 専門家パネルに対し、その活動に関する中間報告を遅くとも2010年11月12日までに、最終報告を活動委任期限終了の遅くとも30日前までに調査結果と勧告を含めて提出することを要請する。
  3. あらゆる国家・関連する国際連合機関・その他の関係者に対し、決議第1718号(2006)に基づき設置された委員会・専門家パネルに、特に決議第1718号(2006)及び決議第1874号(2009)において導入された措置の履行に関して自由にできる情報の提供により、全面的に協力することを要請する。
  4. この問題に引き続き積極的に取り組むことを決定する。

分野:
地域:S/RES/1874朝鮮半島情勢
採択順:S/RES/1927S/RES/1929
Updated : 2010/06/10