Location : Home > SC Resolutions > 2008
Title : S/RES/1835 : Iran / Non-proliferation

安保理決議第1835号
イラン核開発に関する制裁に関する決議

採択日:2008/09/27
会合:第5984回会合
投票:全会一致
プレスリリース:SC/9459

 安全保障理事会は、

 核拡散防止条約(NPT; the Treaty on the Non-Proliferation of Nuclear Weapons)保障措置協定の履行に関する2008年9月15日付IAEA事務局長報告(GOV/2008/38)及び関連する安全保障理事会決議の条項に留意し、,
 核拡散防止条約への責務を再確認し、

  1. 2006年3月29日付議長声明(S/PRST/2006/15)・2006年7月31日付決議第1696号・2006年12月23日付決議第1737号・2007年3月24日付決議第1747号・2008年3月3日付決議第1803号を再確認する。
  2. 同国の核問題に対する複線的アプローチを記述している欧州連合高等代表の支援の下、中国・フランス・ドイツ・ロシア連邦・英国・合衆国の2008年3月3日付外相声明に留意する。
  3. 同国の核問題の早期の交渉による解決への枠組みの範囲における責務を再確認し、この観点から継続的努力を歓迎する。
  4. 同国に対し、上述の安全保障理事会決議を全面的にかつ遅滞なく遵守すること並びにIAEA理事会の要請に応えることを要請する。
  5. この問題に引き続き積極的に取り組むことを決定する。

分野:S/RES/1810核問題S/RES/1874
地域:S/RES/1803イラン情勢S/RES/1929
採択順:S/RES/1834S/RES/1836
Updated : 2008/09/29