Location : Home > SC Resolutions > 2007
Title : S/RES/1768 : The situation concerning the Democratic Republic of the Congo

安保理決議第1768号
コンゴ民主共和国情勢に関する決議

採択日:2007/07/31
会合:第5726回会合
投票:全会一致
プレスリリース:SC/9088

安全保障理事会は、

 過去の決議、特に決議第1756号(2007)を想起し、
 決議第1698号(2006)に従い設置されたコンゴ民主共和国専門家グループの最終報告(S/2007/423)に留意し、
 同国におけるまたは同国内への違法な武器の継続的な流通を批難し、決議第1493号(2003)により導入され、決議第1596号(2005)で拡大された武器禁輸履行の緊密な監視を継続し、決議第1649号(2005)及び決議第1698号(2006)において修正・拡大されたように、決議第1596号第13・第15パラグラフにおける武器禁輸に違反する個人及び組織に対する措置を強化することを決定したことを宣言し、
 地域全体の情勢を悪化させている、同国東部、特に北キヴ・南キヴ・イトゥリ地区の武装集団及び民兵組織の存在にに関し深刻な懸念を繰り返し強調し、
 安全保障理事会ミッションのキンシャサ訪問に関する2007年6月20日付報告書(S/2007/421)に留意し、
 同国の情勢を引き続き国際平和と安全に対する脅威であると見なし、
 国際連合憲章第7章の下に行動し、

  1. 決議第1493号第20パラグラフにより導入され、決議第1596号第1パラグラフにより修正・拡大された武器に関する措置を2007年8月10日まで延長することを決定する。
  2. 決議第1596号第6・第7・第10パラグラフにより導入された輸送に関する措置を上記第1パラグラフに規定された期間まで延長することを決定する。
  3. 決議第1596号第13・第15パラグラフ及び決議第1649号第2パラグラフ、決議第1698号第13パラグラフにより導入された金融・渡航に関する措置を上記第1パラグラフに規定された期間まで延長することを決定する。
  4. 決議第1698号第3パラグラフにおいて言及された専門家グループに対する活動委任期限を上記第1パラグラフに規定された期間まで延長することを決定する。
  5. この問題に引き続き積極的に取り組むことを決定する。

分野:
地域:S/RES/1756コンゴ民主共和国情勢S/RES/1771
採択順:S/RES/1767S/RES/1769
Updated : 2007/08/01