Location : Home > SC Resolutions > 2006
Title : S/RES/1710 : The situation between Ethiopia and Eritrea

安保理決議第1710号
エチオピア=エリトリア情勢に関する決議

採択日:2006/09/29
会合:第5540回会合
投票:全会一致
プレスリリース:SC/8842

安全保障理事会は、

 エチオピア及びエリトリア(以下「両国」と記す)情勢に関連するあらゆる過去の決議及び声明並びにそれらで述べられた要請、特に2000年9月15日付決議第1320号・2002年8月14日付決議第1430号・2003年3月14日付決議第1466号・2005年11月23日付決議第1640号・2006年5月31日付決議第1681号を再確認し、
 和平プロセス並びにアルジェ協定(the Algiers Agreements)の全面的かつ迅速な履行に対する確固とした責務並びに両国間の平和的協力的関係の基礎として国境策定委員会(the Eritrea-Ethiopia Boundary Commission)による決定 S/2002/423 の即時履行の重要性を強調し、
 2000年6月18日付の停戦合意(the Agreement on Cessation of Hostilities; S/2000/601)において示された暫定安全地帯(TSZ; Temporary Security Zone)の保全を再確認し、その設置の目的及び暫定安全地帯の尊重に関する両国の責務を想起し、
 困難な状況にもかかわらずその任務を達成しようとする国際連合エチオピア・エリトリアミッション(UNMEE)及びその軍事・民間要員による努力を賞賛し、
 さらに両者による国境の全面的な画定は両国間のみならず当該地域における永続的平和にとって不可欠であることを強調し、両国はかつて国境策定委員会の決定を最終かつ拘束力のあるものとして受諾することに合意したことを想起し、
 最終かつ拘束力のある国境策定委員会の決定の履行を目指した継続中のプロセスへの全面的支援を表明し、
 UNMEE要員に対する申し立てに対する2006年9月25日付のUNMEE声明に留意し、
 2006年9月19日付事務総長報告 S/2006/749 を考慮し、

  1. UNMEEに対する活動委任期限を4か月延長し、2007年1月31日までとすることを決定する。
  2. 決議第1640号(2005)第1パラグラフにおいて表明されたエリトリアがさらなる遅滞なく無条件でUNMEEの移動及び活動に関するあらゆる制限を取り除き、UNMEEに対しその任務を果たすために必要なアクセス・支援・保護を提供するとの要請を繰り返し、この観点からエリトリアによる最近のUNMEE要員追放に対し深い懸念を表明する。
  3. 決議第1640号(2005)第2パラグラフにおいて示されたように両国は相互への脅迫及び力の行使の最大限の抑制を示すことを繰り返し要請する。
  4. 決議第1640号(2005)第5パラグラフにおいて示されたように、エチオピアが国境策定委員会の最終かつ拘束力のある決定を全面的かつ遅滞なく受諾し、無条件で同委員会が国境を全面的かつ即座に確定できるように確固たる措置を講じるとの要請を繰り返す。
  5. 国境策定作業の進展の欠如に遺憾の意を表明し、両国に対し国境策定委員会への参加を含む全面的協力を要請し、アルジェ協定履行の第一の責任は両国にあることを強調し、両国に対し完全かつさらなる遅滞なく無条件で 国境策定委員会の決定を履行し、国境策定プロセスの再開に向けた確実な措置を講じることを繰り返し要請する。
  6. 両国に対し、決議第1430号(2002)・第1466号(2003)に従い非武装決定(the Delimitation Decision)の迅速かつ整然とした履行における国境策定委員会を支援する任務を含む、UNMEEの任務遂行に必要なアクセス・支援・保護を提供することを要請し、いかなる制限も即時に撤廃されることを要請する。
  7. 両国が2007年1月31日までに国境策定に対する進展を示さない場合には、安全保障理事会が定めるUNMEEの再編成を行う意図を表明する。
  8. 2007年1月31日までに可能な変更を準備するために2006年11月30日までに状況の見直すいとを表明し、そのために事務総長に対しUNMEEへの活動委任内容の可能な変更に関する選択肢を更新して提示することを要請する。
  9. 国境策定に向けた進展を視野に入れ第7パラグラフに従い取られるであろうUNMEEに対するいかなる変更も再検討する意図があること並びに状況が進展するにつれUNMEEは国境策定作業を促進することができるとのさらなる決定を行う準備があることを表明する。
  10. 加盟国に対し、決議第1177号(1998)に従い設置され、エチオピア・エリトリア両政府により2000年12月12日に署名された包括的和平協定(the Comprehensive Peace Agreement)第4条(17)において言及された国境策定プロセスを支援するための信託基金(the Trust Fund)に資金拠出することを要請する。
  11. UNMEEの活動に対し部隊を派遣している国家に対し深い謝意を表明する。
  12. この問題に引き続き積極的に取り組むことを決定する。

分野:
地域:S/RES/1681
S/RES/1681
エリトリア情勢
エチオピア情勢
S/RES/1741
S/RES/1741
採択順:S/RES/1709S/RES/1711
Updated : 2006/10/02