Location : Home > SC Resolutions > 2006
Title : S/RES/1709 : The situation in Sudan

安保理決議第1709号
スーダン情勢に関する決議

採択日:2006/09/22
会合:第5532回会合
投票:全会一致
プレスリリース:SC/8838

安全保障理事会は、

 スーダン情勢に関する過去の決議、特に2006年8月31日付決議第1706号・2006年5月16日付決議第1679号・2006年3月24日付決議第1663号・2006年1月27日付決議第1653号・2005年9月23日付決議第1627号・2005年3月24日付決議第1590号、関連する議長声明、特に2006年2月3日付議長声明 S/PRST/2006/5 を想起し、
 同国の主権・統一・独立・領土保全及び平和の大義への責務を再確認し、
 国際連合スーダンミッション(UNMIS)の人員移動や物資に対する制限並びにUNMISAがその活動委任内容を遂行するために機能することに対する制限に深い懸念をもって留意し、
 ダルフールにおける人道状況の継続的な悪化に深刻な懸念を表明し、同地域の紛争に関わるあらゆる勢力に対し暴力と残虐行為の終結を繰り返し要請し、
 同国の情勢を国際平和と安全に対する脅威とみなし、

  1. UNMISへの活動委任期限を2006年10月8日まで延長することをさらなる延長の意図をもって決定する。
  2. この問題に引き続き積極的に取り組むことを決定する。

分野:
地域:S/RES/1706スーダン情勢S/RES/1713
採択順:S/RES/1708S/RES/1710
Updated : 2006/09/24