Location : Home > SC Resolutions > 2006
Title : S/RES/1708 : The situation in Cote d'Ivoire

安保理決議第1708号
コートジボアール情勢に関する決議

採択日:2006/09/14
会合:第5524回会合
投票:全会一致
プレスリリース:SC/8830

安全保障理事会は、

 コートジボアール情勢に関する過去の決議、特に2004年11月15日付決議第1572号・2005年2月1日付決議第1584号・2005年10月21日付決議第1633号・2005年12月15日付決議第1643号並びに関連する議長声明を想起し、
 同国の平和と安定に向けた事務総長・アフリカ連合・西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)による継続的努力を歓迎し、
 決議第1643号(2005)第9パラグラフに基づき事務総長により設置された専門家委員会の第1回報告 S/2006/735, annex を想起し、
 同国の情勢を当該地域における国際平和と安全に対する脅威とみなし、
 国際連合憲章第7章の下に行動し、

  1. 専門家グループへの活動委任期限を2006年12月15日まで延長することを決定し、事務総長に対し必要な管理的措置を講じることを要請する。
  2. 専門家グループに対し、決議第1572号(2004)第7・第9・第11パラグラフ並びに決議第1643号(2005)第4・第6パラグラフによりこの点に関し勧告をもって導入された措置の履行に関し、2006年12月1日以前に、決議第1572号(2004)第14パラグラフに基づき設置された委員会を通じて安全保障理事会に最新の報告を行うことを要請する。
  3. この問題に引き続き積極的に取り組むことを決定する。

分野:
地域:S/RES/1682コートジボアール情勢S/RES/1721
採択順:S/RES/1707S/RES/1709
Updated : 2006/09/18