Location : Home > SC Resolutions > 2006
Title : S/RES/1693 : The situation in Democratic Republic of the Congo

安保理決議第1693号
コンゴ民主共和国情勢に関する決議

採択日:2006/06/30
会合:第5480回会合
投票:全会一致
プレスリリース:SC/8767

安全保障理事会は、

 コンゴ民主共和国に関する決議及び議長声明、特に2004年10月1日付決議第1565号・2005年3月30日付決議第1592号・2005年4月18日付決議第1596号・2005年9月6日付決議第1621号・2005年9月30日付決議第1628号・2005年10月28日付決議第1635号・2006年4月25日付決議第1671号を想起し、
 主権及び領土保全・政治的独立の尊重への責務並びに2002年10月17 日にプレトリアにおいて調印されたコンゴ民主共和国移行に関する包括協定(the Global and All-Inclusive Agreement on the Transition)のプロセスへの支援を再確認し、
 同国における長期間にわたる平和と安定・国民和解・法の支配の確立の基礎としての選挙の重要性を強調し、
 国民議会(the National Assembly)議員の選挙及び大統領選挙の第1回投票は2006年7月30日に予定されている事実に留意し、
 資金拠出国による同国に対する支援、特に選挙プロセスに対する支援に敬意を払い、その支援の継続を奨励し、
 同国における長期にわたる安定並びに国際連合コンゴ民主共和国ミッション(MONUC; UN Organization Mission in the Democratic Republic of the Congo)及びEUSECのミッションその他この分野における国際支援者による貢献を受けた、治安部門改革の重要性を想起し、
 選挙実施を阻止する恐れのある、同国東部における民兵組織と国外武装集団との戦闘の継続に関し深刻な懸念を繰り返し強調し、
 2006年6月13日付事務総長報告 S/2006/390 及びその勧告に留意し、
 同国の情勢を当該地域における国際平和と安全に対する脅威とみなし、
 国際連合憲章第7章の下に行動し、

  1. 決議第1621号第1635号により承認されたMONUCの軍事・警察要員の増員を2006年9月30日まで延長することを決定する。
  2. 前パラグラフにおいて言及された増員の暫定的性質を強調し、事務総長に対し、同国におけるMONUCのプレゼンスがもはや選挙プロセスの成功にとって不可欠でなくなった時点で2006年9月30日までに縮小または本国帰還することを視野に入れた必要な措置を講じることを要請する。
  3. 移行政府及び全勢力に対し、自由かつ公正で平和的な選挙の実施を保障すること並びに独立選挙委員会(Independent Electoral Commission)により提示された予定表を綿密に尊重すること並びに治安部隊は自制し、選挙プロセスにおいて安全を提供し、いかなる候補者にも選挙活動を行う権利を尊重することを要請する。
  4. あらゆるコンゴ勢力に対し憎悪と暴力の扇動を自制することを要請する。
  5. MONUCには決議第1565号第7パラグラフにおいて設定されたように、その能力の範囲内において、決議第1565号第4・第5パラグラフにおいて規程された任務の実行に抵触せず、すなわち、EUSECの支援を受けてさらに治安部門改革を推進することを視野に入れ移行政府及び当局の努力に貢献するために支援を提供しするという委任活動内容があることを想起する。
  6. この問題に引き続き積極的に取り組むことを決定する。

分野:
地域:S/RES/1671コンゴ民主共和国情勢S/RES/1698
採択順:S/RES/1692S/RES/1694
Updated : 2006/07/02