Location : Home > SC Resolutions > 2005
Title : S/RES/1641 : The situation in Burundi

安保理決議第1641号
ブルンジ情勢に関する決議

採択日:2005/11/30
会合:第5311回会合
投票:全会一致で採択
プレスリリース:SC/8564

安全保障理事会は、

 ブルンジに関する安全保障理事会決議、特に2004年5月21日付決議第1545号を想起し、
 同国の主権・独立・領土保全・統一に対する強い責務を再確認し、当該地域における善隣・非干渉の原則と関係諸国の協力の重要性を想起し、
 当該地域における国際平和と安全に対する脅威となっている、同国で継続する不安定要因に留意し、
 国際連合憲章第7章の下に行動し、

  1. 国際連合ブルンジミッション(ONUB)への活動委任期限を2006年1月15日まで延長することを決定する。
  2. この問題に引き続き積極的に取り組むことを決定する。

分野:
地域:S/RES/1606ブルンジ情勢S/RES/1650
採択順:S/RES/1640S/RES/1642

Updated : 2005/12/07