Location : Home > SC Resolutions > 2005
Title : S/RES/1619 : The situation concerning Iraq

安保理決議第1619号
イラク情勢に関する決議

採択日:2005/08/11
会合:第5247回会合
投票:全会一致で採択
プレスリリース:SC/8473

安全保障理事会は、

 イラクに関する全ての決議、特に2003年8月14日付第1500号・2004年6月8日付第1546号・2004年8月12日付第1557号を想起し、
 同国の独立・主権・統一・領土保全を再確認し、
 国際連合イラク支援ミッション(UNAMI)の2003年8月14日付設立及び2004年8月12日付延長を想起し、国際連合が同国の民衆及び政府による国民対話と統一に対する努力の支援に主導的な役割を果たすことを再確認し、
 UNAMIが支援する、この同国国民対話は同国に政治的安定と統一において重要であることを強調し、
 2005年8月3日付安全保障理事会議長宛事務総長書簡 S/2005/509 に留意し、

  1. UNAMIへの活動委任期限を本決議採択後12か月まで延長することを決定する。
  2. イラク政府により要請があればUNAMIへの活動委任期限を12か月以内に見直す意図を表明する。
  3. この問題に引き続き積極的に取り組むことを決定する。

分野:
地域:イラク情勢S/RES/1637
採択順:S/RES/1618S/RES/1620

Updated : 2005/10/26