Location : Home > SC Resolutions > 1979
Title : S/RES/455 : Southern Rhodesia-Zambia

安保理決議第455号
南ローデシア=ザンビア問題

採択日:1979/11/23
会合:第2171回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 文書 S/13636 に含まれるザンビア共和国常任代表書簡に留意し、
 同国常任代表声明を考慮し、
 同国の主権・領空・領土保全を侵す南ローデシアの違法少数体制が関与した膨大な敵意をもった謂れのない侵略行為に深く懸念し、
 また南ローデシアに違法少数体制の反政府軍によるザンビア共和国に対する繰り返される侵略行為における継続的な共謀に深く懸念し、
 南ローデシアの違法少数体制が関与した度重なるザンビア共和国に対する侵略行為がもたらす、人命の悲劇的な損失と財産の損傷と破壊に悲嘆し、
 南ローデシアの違法少数体制によるこれらの理不尽な侵略行為はザンビア共和国の経済基盤を破壊し、ジンバブエ民衆の自由と国家解放に対する闘争への支援を弱体かさせることを目的に継続的に実行されていることを確信し、
 なかんずくザンビアの主権及び領土保全を侵す、南ローデシアのイギリス植民地における違法総数体制により実行された武力侵略を強く非難した1978年3月17日付決議第424号を想起し、
 南ローデシアの少数人種差別的体制の存在とそのザンビア及び他の近隣諸国への侵略行為の継続は国際平和と安全に対する脅威でとなることを再確認し、
 国際平和と安全に対するあらゆる脅威の予防と除去に対する即時かつ効果的な措置を講じる必要性を認識し、

  1. ザンビアの主権及び領土保全を甚だしく侵す、ザンビア共和国に対する、継続的で強化された謂れのない侵略行為について、南ローデシアのイギリス植民地における違法体制を強く非難する。
  2. また、ザンビア共和国に対する繰り返される侵略行為における南アフリカによる継続的共謀を強く非難する。
  3. ザンビア共和国及び他の前線国に対し、自由と独立を希求する公正で正当な闘争及び南アフリカ軍と共謀したローデシア反政府勢力による不当な武力挑発に直面しながらも慎重に自制するにあたりジンバブエ民衆を支援することを奨励する。
  4. 宗主国としてのグレートブリテン及び北部アイルランド連合王国に対し、南ローデシアの違法人種差別的総数体制がザンビア共和国に対し繰り返す侵略及び挑発行為を停止することを保証するための効果的な措置を講じることを要請する。
  5. 侵略行為の結果として発生する生命と財産への被害に対し責任ある当局がザンビア共和国に対し全面的かつ適切な賠償を支払うことを要請する。
  6. さらに、経済基盤の即時再建を促進するためにあらゆる加盟国及び国際機関に対し、ザンビア共和国への物資及びその他の形態の支援を緊急に拡大することを要請する。
  7. 現在の決議、特に第5パラグラフの履行において安全保障理事会を支援するために、理事国と協議の上、議長により任命される、安全保障理事会の4カ国から成る臨時委員会を設置し、1979年12月15日までに報告することを決定する。
  8. 引き続きこの問題に取り組むことを決定する。

分野:
地域:S/RES/448
S/RES/445
南ローデシア情勢
ザンビア情勢
S/RES/460
採択順:S/RES/454S/RES/456
Updated : 2010/11/16