Location : Home > SC Resolutions > 1978
Title : S/RES/435 : The Situation in Namibia

安保理決議第435号
ナミビア情勢に関する決議

採択日:1978/09/29
会合:第2087回会合
投票:賛成12;反対0;棄権2(チェコ=スロバキア・ソビエト連邦);不参加1(中国)

安全保障理事会は、

 1976年1月30日付決議第385号・1978年7月27日付決議第431号第432号を想起し、
 決議第431号(1978)第2パラグラフに従い提出された事務総長報告及び1978年9月29日付事務総長特別声明(S/12869)を精査し、
 南アフリカ政府から事務総長宛の関連する連絡に留意し、
 1978年9月8日付事務総長宛南西アフリカ人民機構議長書簡に留意し、
 国際連合のナミビアに対する法的責任を再確認し、

  1. ナミビア情勢の安定化に向けた提案の履行に関する報告書及び事務総長特別声明を承認する。
  2. 南アフリカの違法当局のナミビアからの撤退と安全保障理事会決議第385号(1976)に従い、国際連合の支援の下、ナミビア民衆に権限を委譲することが目的であることを繰り返し強調する。
  3. その権限の下、上述の事務総長報告に従い、決議第431号(1978)第1パラグラフにおいて安全保障理事会により示された活動委任内容を遂行するために、すなわち国際連合の監視と管理の下、自由選挙を通じてナミビアの早期独立を保障する事務総長特別代表を支援するために12か月を任期とする国際連合移行支援グループ(United Nations Transition Assistance Group)の設置を決定する。
  4. 1978年9月8日付同機構議長書簡において宣言された停戦条項に署名し、監視する準備を含む、南西アフリカ人民機構の事務総長報告の履行に際し協力する準備を歓迎する。
  5. 南アフリカに対し現在の決議の履行に際し、事務総長に直ちに協力することを要請する。
  6. 一方的な有権者登録及び権限委譲を含む選挙プロセスに関するナミビアの違法当局によるあらゆる一方的な措置は、決議第385号(1976)・第431号(1978)及び現在の決議に抵触し、無効であることを宣言する。
  7. 事務総長に対し、現在の決議の履行について遅くとも1978年10月23日までに安全保障理事会に報告を提出することを要請する。

分野:
地域:S/RES/432ナミビア情勢S/RES/439
採択順:S/RES/434S/RES/436
Updated : 2010/06/24