Location : Home > SC Resolutions > 1977
Title : S/RES/405 : the situation in Benin

安保理決議第405号
ベナン情勢

採択日:1977/04/14
会合:第2005回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 1977年2月8日付決議第404号の下に設置された安全保障理事会ベナン人民共和国特別ミッション報告を精査し、
 同国の領土保全・独立・主権に対する蹂躙に深く懸念し、
 1977年1月16日にコトヌーで発生した侵略軍による生命の損失及び財産の深刻な損害に対し深く悲嘆し、

  1. 特別ミッション報告に留意し、完成された活動に謝意を表明する。
  2. 1977年1月16日にベナン人民共和国に対して行われた軍事侵略行為を強く非難する。
  3. 加盟国政府を転覆させる目的で傭兵を集め、彼らに設備を提供することを継続して許可・容認するいかなる国家をも非難した、1967年7月10日付決議第239号を再確認する。
  4. あらゆる国家に対し、国際的傭兵により引き起こされた危険に最大限に警戒し、自国領土及び支配下にある領土並びに自国民がいかなる加盟国政府を転覆することを企図した転覆契約、傭兵の募集・訓練・移動のために利用されないことを保証することを要請する。
  5. さらにあらゆる国家に対し、それぞれの国内法に従い、自国領土及び支配下にある領土内における傭兵の募集・訓練・移動を禁止するために必要な措置をとることを検討することを要請する。
  6. 国家を不安定化させるため及び/または領土保全・主権・独立を脅かすために国際的傭兵を利用することを含め、加盟国の内政問題へのあらゆる形態の外国からの干渉を非難する。
  7. 事務総長に対し、1977年1月16日にコトヌーで発生した軍事侵略による被害を評価するために同国政府に適切な技術支援を提供することを要請する。
  8. あらゆる国家に対し、その攻撃による損害・損失を修復するために同国に物的支援を提供することを要請する。
  9. 同国政府が賠償の最終的な要請を行う権利を留保していることに留意する。
  10. あらゆる国家に対し、安全保障理事会に1977年1月16日にコトヌーで発生した事案に関連すると思われる情報を提供することを要請する。
  11. 事務総長に対し、現在の決議の履行について緊密にフォローすることを要請する。
  12. この問題に引き続き取り組むことを決定する。

分野:
地域:S/RES/404ベナン情勢S/RES/419
採択順:S/RES/404S/RES/406
Updated : 2009/11/02