Location : Home > SC Resolutions > 1975
Title : S/RES/381 : Israel-Syrian Arab Republic

安保理決議第381号
イスラエル=シリア・アラブ共和国問題

採択日:1975/11/30
会合:第1856回会合
投票:賛成13;反対0;不参加2(中国・イラク)

安全保障理事会は、

 国際連合兵力引き離し監視軍(United Nations Disengagement Observer Force)に関する事務総長報告を精査し、
 中東地域の情勢のあらゆる関係勢力と事務総長の協議に留意し、
 同地域において継続する緊張状態に懸念を表明し、

以下のことを決定する。

  1. あらゆる関係する国際連合決議を考慮し、1976年1月12日に会議を招集し、パレスチナ問題を含む中東問題に関し討議を継続すること。
  2. 国際連合兵力引き離し監視軍への活動委任期限を6か月延長すること。
  3. 事務総長は、状況の進展について報告を提出すること。

分野:
地域:S/RES/378中東情勢S/RES/390
採択順:S/RES/380S/RES/382
Updated : 2009/05/15