Location : Home > SC Resolutions > 1975
Title : S/RES/380 : Western Sahara

安保理決議第380号
西サハラ

採択日:1975/11/06
会合:第1854回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 西サハラ情勢が深刻に悪化していることに深い懸念をもって留意し、
 1975年10月22日付決議第377号(1975)・11月2日付決議第379号(1975)及び安全保障理事会議長がその権限に基づき、モロッコ国王に対し、同地域内への宣言された行軍を終結させるようにとの要請にもかかわらず、その行軍が進められたことに対し遺憾をもって留意し、
 前述の決議を基礎に行動し、

  1. 行軍の継続を非難する。
  2. モロッコに対し、西サハラ領土内からの行軍に参加している全部隊を即時撤退させることを要請する。
  3. モロッコ及びその他あらゆる関係諸勢力に対し、1974年12月13日付総会決議第3292(XXIX)の条項の下で総会がとりうる行動に抵触せず、関係諸勢力が国際連合憲章第33条の下で行う交渉に抵触せず、事務総長が安全保障理事会決議第377号(1975)・第379号(1975)において委任された任務を遂行できるよう全面的に協力することを要請する。

分野:S/RES/379西サハラ情勢
地域:
採択順:S/RES/379S/RES/381
Updated : 2009/05/13