Location : Home > SC Resolutions > 1975
Title : S/RES/377 : Western Sahara

安保理決議第377号
西サハラ

採択日:1975/10/22
会合:第1850回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 西サハラに関する情勢、1975年10月18日付安全保障理事会議長宛スペイン常任代表書簡(S/11851)を考慮し、
 1960年12月14日付総会決議第1514号(XV)及び同領土に関するその他の総会決議を再確認し、

  1. 国際連合憲章第34条に従い、1974年12月13日付総会決議第3292(XXIX)の条項の下で総会がとりうる行動に抵触せず、関係諸勢力が国際連合憲章第33条の下で行う交渉に抵触しないように行動し、事務総長に対し、関係諸勢力と即時に協議に入り、現在の同領土内情勢に対し適切な措置を講じることができるよう、協議の結果を安全保障理事会に可及的速やかに報告することを要請する。
  2. 関係諸勢力に対し、自制と節度をもって行動し、事務総長ミッションが十分な条件下で活動できるようにすることを要請する。

分野:西サハラ情勢S/RES/379
地域:
採択順:S/RES/376S/RES/378
Updated : 2009/05/13