Location : Home > SC Resolutions > 1974
Title : S/RES/362 : Egypt-Israel

安保理決議第362号
エジプト=イスラエル問題

採択日:1974/10/23
会合:第1799回会合
投票:賛成13;反対0;不参加2(中国・イラク)

安全保障理事会は、

 1973年10月22日付決議第338号・10月25日付決議第340号・10月25日付決議第341号・1974年4月8日付決議第346号を想起し、
 国際連合緊急軍(Unated Nations Emergency Force)の活動に関する事務総長報告(S/11536)を精査し、
 エジプトとイスラエルの間の情勢は現在は平穏であるけれども、中東全体の情勢は問題が未解決の間は基本的に不安定のままであるとの事務総長所見に留意し、
 現在の情勢では国際連合緊急軍は必要であるとの事務総長報告に留意し、

  1. 中東における公正かつ永続的な平和構築のためのさらなる努力を支援するために、国際連合緊急軍への活動委任期限をさらに6か月、すなわち1975年4月24日まで延長することを決定する。
  2. 国際連合緊急軍及びこれに部隊を派遣する政府の中東における公正かつ永続的な貢献を賞賛する。
  3. 同軍が最大限の効率と経済性を維持することに信頼を表明する。
  4. 国際連合緊急軍は事務総長報告(S/11536)第26パラグラフにおいて言及されたように、部隊により国際連合の地位が異なることなく、エジプト=イスラエル情勢全体における活動は全体として統合され、効率的な軍事単位として機能できることを再確認し、事務総長に対しこの目的のために努力を継続することを要請する。

分野:
地域:S/RES/350中東情勢S/RES/363
採択順:S/RES/361S/RES/363
Updated : 2009/03/17