Location : Home > SC Resolutions > 1974
Title : S/RES/360 : The Cyprus Question

安保理決議第360号
キプロス問題

採択日:1974/08/16
会合:第1794回会合
投票:賛成11;反対0;棄権3(白ロシア・ソ連・イラク);不参加1(中国)

安全保障理事会は、

 1974年7月20日付決議第353号・7月23日付決議第354号・8月1日付決議第355号・8月14日付決議第357号・8月15日付決議第358号を想起し、
 あらゆる国家がキプロスの主権の尊重・独立・領土保全を宣言したことに留意し、
 地中海東部地域における平和と安全に対する最も深刻な脅威となる、さらなる軍事活動の結果としてのキプロスの情勢悪化に深く懸念し、

  1. キプロス共和国に対する単独の軍事行動は公式に否定されたことを記録する。
  2. 諸勢力に対し、国際的合意の下に承認されていない外国軍事要員の同国からの遅滞なき撤退に関する条項を含む過去の安全保障理事会決議のあらゆる条項の遵守を要請する。
  3. 諸勢力に対し、決議第353号(1974)において要請された交渉を、建設的な協力の雰囲気の下で、遅滞なく再開することを要請する。なおその成果は軍事行動の結果により獲得したものにより妨害されたり予断を与えたりするものではない。
  4. 事務総長に対し、必要に応じ、平和的条件の回復促進のためにさらなる措置を採択するとの観点から、安全保障理事会に報告することを要請する。
  5. 引き続きこの問題に関与し、情勢を進展させるという観点から要請される措置を検討するためにいつでも会合を召集することを決定する。

分野:
地域:S/RES/359キプロス情勢S/RES/361
採択順:S/RES/359S/RES/361
Updated : 2009/03/03