Location : Home > SC Resolutions > 1974
Title : S/RES/347 : Israel-Lebanon

安保理決議第347号
イスラエル=レバノン問題

採択日:1974/04/24
会合:第1769回会合
投票:賛成13;反対0;不参加2(中国・イラク)

安全保障理事会は、

 文書 S/Agenda/1769/Rev.1 に含まれる議題を精査し、
 1974年4月12日付及び13日付レバノン常任代表書簡(S/11263・S/11264)並びに1974年4月11日付イスラエル常任代表書簡(S/11259)の内容に留意し、
 レバノン外相及びイスラエル代表の声明に傾聴し、
 過去の関連する決議を想起し、
 暴力の継続を深く悲嘆し、
 中東における公正かつ永続的な平和をもたらすために行われている努力を聞きにさらす恐れのある行為に深く懸念し、

  1. レバノンの領土保全及び主権に対するイスラエルの蹂躙を非難し、イスラエル政府に対しレバノンへのさらなる軍事行動及び脅威を自制することを再度要請する。
  2. あらゆる暴力行為、特に無辜の文民の生命を悲劇的に奪う結果をもたらす暴力を非難し、あらゆる関係者に対しさらなる暴力を自制することを要請する。
  3. 関係するあらゆる政府に対し、国際連合憲章及び国際法の下での義務を尊重することを要請する。
  4. イスラエルに対し、身柄を拘束したレバノン文民の即時解放とレバノンへの帰還を要請する。
  5. あらゆる関係者に対し、中東における公正かつ永続的な平和を達成するための交渉に脅威を与えるいかなる行為も自制することを要請する。

分野:
地域:S/RES/346中東情勢S/RES/350
採択順:S/RES/346S/RES/348
Updated : 2009/03/12