Location : Home > SC Resolutions > 1973
Title : S/RES/329 : Zambia's Decision to Impose Sanctions

安保理決議第329号
制裁実施に対するザンビアの決定

採択日:1973/03/10
会合:第1694回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 優先事項としてザンビアへの支援を要請する1968年5月29日付決議第253号を想起し、
 さらに1970年3月18日付決議第277号及び当該地域の情勢と同国における必要を評価するための特別ミッションを派遣することを定めた1973年2月2日付決議第326号第327号を想起し、
 特別ミッション報告(S/10896 and Corr.1 and Add.1)を検討し、
 ザンビア常任代表の声明に傾聴し、
 南方ルートからの通商を困難にするザンビアの行動は、南ローデシアの非合法体制に対する制裁に関する安全保障理事会決定を強化することを確認し、

  1. 南ローデシアにおいて反乱軍が鎮圧され、多数決原理が確立されるまで通商用の南方ルート使用を禁止することを決定したザンビア政府を賞賛する。
  2. 特別ミッション報告及びその添付資料において指摘されたザンビアにおける緊急の経済的必要に留意する。
  3. 決議第253号(1968)・第277号(1970)及び特別ミッションの勧告に従い、ザンビアが正常な物流を確保し、制裁政策を全面的に履行することができるよう、あらゆる国家に対し、ザンビアに対する即時の財政的・技術的・物質的支援を要請する。
  4. 国際連合及び関連する機関・プログラム、特に国際連合貿易開発会議・国際連合工業開発機構・国際連合開発計画、特別機関である国際労働機関・国際連合食糧農業機関・国際連合教育科学文化機関・世界保健機関・国際民間航空機関・万国郵便連合・国際電気通信連合・世界気象機関・政府間海事協議機関に対し、特別ミッション報告及びその添付資料において指摘された分野においてザンビアを支援することを要請する。
  5. 事務総長に対し、適切な国際連合システムの機関と協力の上、南ローデシアの人種差別体制からの経済的独立政策を可能とするため、即効性のあるザンビアへのあらゆる形態の財政的・技術的・物質的支援を調整することを要請する。
  6. 経済社会理事会に対し、現在の決議において想定するザンビアへの経済支援問題について定期的に検討することを要請する。

分野:
地域:S/RES/327ザンビア情勢S/RES/393
採択順:S/RES/328S/RES/330
Updated : 2008/10/23