Location : Home > SC Resolutions > 1972
Title : S/RES/320 : Question concerning the Situation in Southern Rhodesia

安保理決議第320号
南ローデシア情勢に関する問題

採択日:1972/09/29
会合:第1666回会合
投票:賛成13;反対0;棄権2(英国・合衆国)

安全保障理事会は、

 あらゆる国家にその履行と、その領土内での内乱を終結させる目的で安全保障理事会により決定された南ローデシア(ジンバブエ)に対する効果的な経済的・政治的・その他の制裁を実施することを要請された1968年5月29日付決議第253号及び後続の決議を想起し、
 諸国の協力と義務並びに制裁の綿密な監視と厳密な履行を保証するために必要な措置に関する1972年2月28日付決議第314号・1972年7月28日付決議第318号に留意し、
 国際連合憲章第25条の下での義務にもかかわらず決議第253号の条項に非公然または公然に違反する諸国があることを深く懸念し、
 そのような違反が引き起こす制裁の効果の低下及び、広い意味では、安全保障理事会の権威の失墜の影響に深刻に懸念し、
 南ローデシア(ジンバブエ)からのクロム及びその他の鉱石の輸入を承認したとの合衆国報告を深く懸念し、
 南アフリカ及びポルトガルが南ローデシア(ジンバブエ)に対する制裁の監視及び履行に際し国際連合との協力を拒否したことを非難し、

  1. 南ローデシア(ジンバブエ)に対する現在の制裁は決議第253号が完全に達成されるまで継続されることを再確認する。
  2. あらゆる国家に対し、国際連合憲章第25条及び第2条第6パラグラフに従い、南ローデシア(ジンバブエ)に対する制裁を定めた安全保障理事会決議を全面的に履行することを要請する。
  3. アメリカ合衆国に対し制裁の効果的履行に際し国際連合に全面的に協力することを要請する。
  4. 南ローデシア(ジンバブエ)問題に関し決議第253号(1968)に従い設置された安全保障理事会委員会に対し、緊急の問題として、南アフリカ及びポルトガルが南ローデシア(ジンバブエ)の違法な体制に対する制裁について公然かつ継続的に決議第253号に違反していることから、とるべき行動を検討し、遅くとも1973年1月31日までに報告することを要請する。
  5. さらに同委員会に対し、南ローデシア(ジンバブエ)に対する制裁の範囲の拡大と効果的な促進について安全保障理事会第1663回会合及び第1666回会合においてなされたあらゆる示唆及び勧告について、遅くとも1973年1月31日までに安全保障理事会に対し報告を提出することを要請する。

分野:
地域:S/RES/318南ローデシア情勢S/RES/326
採択順:S/RES/319S/RES/321
Updated : 2008/09/04