Location : Home > SC Resolutions > 1972
Title : S/RES/318 : Question concerning the Situation in Southern Rhodesia

安保理決議第318号
南ローデシア情勢に関する問題

採択日:1972/07/28
会合:第1655回会合
投票:賛成14;反対0;棄権1(合衆国)

安全保障理事会は、

 1968年5月29日付安全保障理事会決議第253号に従い設置された委員会に活動の効果を保証するために採るべき他の措置に関する示唆を含む報告を提出することを要請した1972年2月28日付決議第314号を想起し、
 決議第253号(1968)に従い設置された委員会の特別報告を検討し、
 関連する安全保障理事会決議の履行を保証するために安全保障理事会により設置された機構の強化の必要性に留意し、
 さらに、安全保障理事会の過去の決議において言及したように、南ローデシアに対する現在の制裁は決議第253号(1968)が完全に達成されるまで継続されることを想起し、
 いくつかの国家が国際連合憲章第25条に反して決議第253号(1968)の条項を遵守しないことに深く懸念し、

  1. 南ローデシア民衆の民族自決と独立に対する不可分の権利を再確認する。
  2. 国際連合憲章において設定され、1960年12月14日付総会決議1514号(XV)の目的に適っている南ローデシア民衆がその権利の享受のために闘争する正当性を認識する。
  3. 決議第253号(1968)に従い設置された委員会の特別報告に謝意をもって留意する。
  4. 同特別報告セクションIIIに含まれる勧告及び示唆を承認する。
  5. 同国と経済的その他の関係を継続するあらゆる国家に対し、その関係の即時終結を要請する。
  6. あらゆる加盟国に対し、安全保障理事会決議第253号(1968)・1970年3月18日付第277号(1970)・第314号(1972)を全面的に履行するためにその義務を綿密に遂行することを要請する。
  7. 安全保障理事会決議第253号(1968)・第277号(1970)・第314号(1972)の条項に違反するあらゆる行為を非難する。
  8. あらゆる国家に対し、制裁の効果的履行に際し安全保障理事会に全面的に協力すること並びにその任務の遂行にあたり必要な支援を安全保障理事会に提供することを要請する。
  9. 再生の履行に関するあらゆる事態における警戒増強の必要性を喚起し、それに伴い、決議第253号(1968)・第277号(1970)・第314号(1972)のあらゆる条項の全面的な履行を保証するために、必要な立法措置及びこれに付随する行動、また必要に応じてさらなる効果的な措置を講じることを要請する。
  10. 事務総長に対し、南ローデシア問題に関し、その責任を果たすために、決議第253号(1968)に基づき設置された安全保障理事会委員会へあらゆる適切な支援を提供することを要請する。

分野:
地域:S/RES/314南ローデシア情勢S/RES/320
採択順:S/RES/317S/RES/319
Updated : 2008/09/04