Location : Home > SC Resolutions > 1972
Title : S/RES/317 : The situation in the Middle East

安保理決議第317号
中東情勢

採択日:1972/07/21
会合:第1653回会合
投票:賛成14;反対0;棄権1(合衆国)

安全保障理事会は、

 1972年7月18日に開催された第1615回会合における安全保障理事会により採択された議題を検討し、
 シリア・アラブ共和国常任代表及びレバノン臨時代理大使の書簡の内容に留意し、
 レバノン及びシリア・アラブ共和国代表の声明に傾聴し、
 安全保障理事会議長及び1972年6月26日付決議第316号の採択以降の事務総長の努力に対し謝意をもって留意し、

  1. 1972年6月26日に採択された安全保障理事会決議第316号を再確認する。
  2. 1972年6月21日にイスラエル軍によりレバノン領土内で身柄を拘束されたシリア及びレバノンの軍・保安要員全員ができる限り短い期間内に帰還できるよう安全保障理事会が強く要請したにもかかわらずこうれらの努力は結実していないとの事実を非難する。
  3. イスラエルに対し前述の要員の遅滞なき帰還を要請する。
  4. 安全保障理事会議長及び事務総長に対し、現在の決議を履行を保証するための新たな努力を行うことを要請する。

分野:
地域:S/RES/316中東情勢S/RES/331
採択順:S/RES/316S/RES/318
Updated : 2008/09/01