Location : Home > SC Resolutions > 1971
Title : S/RES/301 : The Situation in Namibia

安保理決議第301号
ナミビア情勢に関する決議

採択日:1971/10/20
会合:第1598回会合
投票:賛成13;反対0;棄権2(フランス・英国)

安全保障理事会は、

 1960年12月14日付総会決議第1514号(XV)において認識されたナミビア民衆の自由と独立に対する不可侵の権利を再確認し、
 南アフリカ政府に対する武器禁輸に関する1970年7月23日付決議第282号を想起し、ナミビア領土に関するその決議の重要性を強調し、
 南アフリカ当局による違法占領に対し、ナミビア民衆の移動の自由及び民族自決権と独立の正当性を認識し、
 機構の政府首脳会議の議長であるモーリタニア大統領率いるアフリカ統一機構代表の声明に留意し、
 さらに国際連合ナミビア理事会議長声明に留意し、
 南アフリカ政府代表の声明に傾聴し、
 ナミビア臨時小委員会報告を検討し、

  1. ナミビア領土は国際連合の直接の責任下にあり、この責任には総会決議第1514号(XV)に従うナミビア民衆の権利を支援・促進する義務も含まれることを再確認する。
  2. ナミビアの国民統一と領土保全を再確認する。
  3. 南アフリカ政府によるバンツースタン設立など国民統一と領土保全を揺るがすいかなる活動も非難する。
  4. 南アフリカのナミビアに対する違法な継続的占領は国際的に違法な行為であり国際的義務に違反すること並びに南アフリカは国際的義務の違反またはナミビア領土内の民衆の権利の蹂躙に対し国際社会に説明する責任を負うことを宣言する。
  5. 国際司法裁判所の1971年6月21日付勧告的意見に謝意をもって留意する。
  6. 勧告的意見第133パラグラフに示された以下の意見に同意する。
    (1) 南アフリカによるナミビアにおける継続的存在は違法であり、南アフリカは即時にナミビア領土から撤退し、領土占領を終結させる義務を負っていること。
    (2) 国際連合加盟国は南アフリカのナミビアにおける存在及びナミビアにおける行動の違法性を認識し、そのような存在や権限に正当性を与えるとみなせる支援をするような南アフリカとの取引を行わない義務があること。
    (3) 国際連合加盟国でない国家も上記サブパラグラフに従う義務があること。
  7. ナミビア民衆の権利に関するあらゆる問題はあらゆる国際連合加盟国の喫緊の懸念事項であり、結果として、そのような存在や権限に正当性を与えるとみなせる支援をするような南アフリカとの取引を行わないことを意味することを宣言する。
  8. 南アフリカに対し、ナミビア領土からの再度即時撤退を要請する。
  9. 南アフリカによるナミビアからの撤退に対するさらなる拒否は当該地域における平和と安全の維持にとって有害な情勢をもたらすことを宣言する。
  10. 決議第283号(1970)の条項を、特に第1から第8・第11パラグラフを再確認する。
  11. あらゆる国家に対し、ナミビア民衆に対する責任の遂行にあたり、1971年6月21日付勧告的意見第122パラグラフ及び第125パラグラフにおいて設定された例外に従いことを要請する。
    1. 南アフリカ政府がナミビアのためまたは関連すると称する条約への加盟を差し控えること。
    2. 現存の政府間協力に、南アフリカがナミビアのためまたは関連すると称する条項を行使しようとすることを差し控えること。
    3. 上記第5・第6パラグラフと矛盾しない内容とするため南アフリカ政府との2国間条約を見直すこと。
    4. 南アフリカの権限を認めるような外交特使・ミッションの派遣を差し控えること。
    5. ナミビアへの領事派遣を差し控え、既に現地にいる外交員を本国に帰還させること。
    6. 南アフリカ政府がナミビアのためまたは関連すると称する経済的その他の形態の関係を構築することを差し控えること。
  12. 総会決議第2145号(XXI)採択以降の南アフリカによる個人または組織に対するナミビアに関連するフランチャイズ・権利・地位・契約は将来の正統なナミビア政府の要請により保護されないことを宣言する。
  13. ナミビア臨時小委員会に対し、決議第283号(1970)第14・第15パラグラフの下での任務、特に国際水準でのナミビアの利益の効果的な保護を提供する必要性を留意し、ナミビアに対する国際連合の責任を果たすための適切な措置を検討するという任務を継続して遂行することを要請する。
  14. ナミビア臨時小委員会に対し、諸国家にとってそれぞれの協定が対象となるか確認するためにナミビアに対する南アフリカの権限が及んでいるかを現在の決議に違反するあらゆる条約・協定を見直し、定期的に報告することを要請する。
  15. あらゆる国家に対し、ナミビア民衆の権利を支持・促進し、この目的のために現在の決議の条項を全面的に履行することを要請する。
  16. 事務総長に対し、現在の決議の履行状況について定期的に報告することを要請する。

分野:
地域:S/RES/284ナミビア情勢S/RES/309
採択順:S/RES/300S/RES/302
Updated : 2008/06/17