Location : Home > SC Resolutions > 1971
Title : S/RES/294 : Complaint by Senegal

安保理決議第294号
セネガルからの申し立て

採択日:1971/07/15
会合:第1572回会合
投票:賛成13;反対0;棄権2(英国・合衆国)

安全保障理事会は、

 文書 S/10182・S/10251 におけるセネガルによるポルトガルに対する申し立てに留意し、
 ポルトガル臨時代理大使(Charge d'addaires ad interim)書簡に留意し、
 セネガル外相声明に傾聴し、
 国際連合のあらゆる加盟国はいかなる国家の領土保全または政治的独立に対し脅かしまたは力を行使し、その他国際連合の目的に反する方法を行使すべきでないことに留意し、
 1969年12月9日付安全保障理事会決議第273号の採択以降のセネガルに対するポルトガル軍により為された暴力行為により引き起こされた深刻な事態の増加に困惑し、
 セネガル領土内におけるたび重なる地雷設置に深く悲嘆し、
 セネガルの主権と領土保全を脅かすこの種の事案は国際平和と安全を乱すことに深く懸念し、
 1963年4月24日付決議第178号・1965年5月19日付決議第204号・1969年12月9日付決議第273号に留意し、
 セネガル領土内におけるポルトガルの暴力行為に関する人権委員会専門家臨時作業部会報告に留意し、
 ポルトガルは決議第273号(1969)第2パラグラフの条項を遵守していないことに留意し、

  1. ポルトガル政府はセネガル領土内における暴力・破壊行為を即時に停止し、同国の主権・領土保全・安全を尊重することを要請する。
  2. セネガルの民衆及び村落に対するギニア(ビサウ)駐留のポルトガル軍による1963年から続く暴力・破壊行為を非難する。
  3. セネガル領土内における対戦車及び対人地雷の違法な敷設を非難する。
  4. 安全保障理事会議長及び事務総長に対し、緊急事態として、安全保障理事会にかつて報告された内容の事実確認のために理事国からなる特別ミッションを派遣し、ギニア(ビサウ)とセネガル国境の情勢を確認し、安全保障理事会に報告し、当該地域の平和と安全を保証するための勧告を行うことを要請する。

分野:
地域:S/RES/273セネガル情勢S/RES/302
採択順:S/RES/293S/RES/295
Updated : 2008/06/06