Location : Home > SC Resolutions > 1970
Title : S/RES/286 : The situation created by increasing incidents involving the hijacking of commercial aircraft

安保理決議第286号
頻発する商用機のハイジャックにより引き起こされた情勢に関する決議

採択日:1970/09/09
会合:第1552回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 航空機のハイジャック及びその他の国際渡航の妨害による無辜の市民が脅威にさらされることを深く懸念し、

  1. ハイジャック及びその他の国際渡航の妨害の結果として、関係勢力に対し全ての乗客及び乗務員を即時に例外なく解放することを要請する。
  2. 各国に対しハイジャック及びその他の国際渡航の妨害を防止するためのあらゆる可能な措置を講じることを要請する。

[訳注]

 1969年から1970年にかけて、世界的にハイジャックが多発した。
 1969年10月31日にはトランス・ワールド航空機がアメリカ上空で同国海兵隊員にハイジャックされた。
 1969年12月10日には大韓航空機がハイジャックされ、北朝鮮に向かった。(いわゆる大韓航空機YS-11ハイジャック事件)
 この決議の直前の1970年9月6日にはトランス・ワールド航空型機、スイス航空機、エルアル・イスラエル航空機、パンアメリカン航空機がパレスチナ解放人民戦線(PFLP)により同時にハイジャックされた(いわゆるPFLP旅客機同時ハイジャック事件)。決議採択時点では犯人グループと交渉中の段階であった。


分野:
地域:国際平和と安全に対する脅威
採択順:S/RES/285S/RES/287
Updated : 2008/04/21