Location : Home > SC Resolutions > 1970
Title : S/RES/283 : The Situation in Namibia

安保理決議第283号
ナミビア情勢に関する決議

採択日:1970/07/29
会合:第1550回会合
投票:賛成13;反対0;棄権2(フランス・英国)

安全保障理事会は、

 1960年12月14日付総会決議第1514号(XV)において認識されたナミビア民衆の自由と独立に対する不可侵の権利を再確認し、
 南西アフリカに対する委任統治を終了させ、その独立まで直接責任を負うとの総会の決定を安全保障理事会が認識し、ナミビアにおける南アフリカ当局の存在並びにナミビアに関連して南アフリカ政府が行った措置は違法であり不当であると宣言した1969年3月20日付安全保障理事会決議第264号・1970年1月30日付決議第276号を再確認し、
 1969年8月12日付安全保障理事会決議第269号を想起し、
 ナミビア領土からの南アフリカの即時撤退を要請する安全保障理事会決定の遵守に対する南アフリカ政府の継続した反抗的な拒否に深い懸念をもって留意し、
 ナミビア領土内における南アフリカ国内法・司法手続きの執行は同領土の国際的地位を継続的に蹂躙していることに深く懸念し、
 南アフリカ政府に対する武器禁輸に関する1970年7月23日付決議第282号並びにナミビア領土と民衆に関する解決の重要性を再確認し、
 事務総長と協議の上、決議第276号(1970)を含む関連する安全保障理事会決議が、国際連合憲章の適切な条項に従い、ナミビアからの撤退の南アフリカの反抗的な拒否に対し効果的に履行されるための方法を検討する臨時小委員会(Ad Hoc sub-Committee)を手続き規則第28に従い設置し、安全保障理事会に勧告を提出することを定めた1970年1月30日付安全保障理事会決定を想起し、
 臨時小委員会の提出した報告とそれに含まれる勧告を精査し、
 ナミビアの領土と民衆に対する国際連合の特別の責任に留意し、

  1. あらゆる国家に対し、ナミビア領土に対する南アフリカ政府統治の正当性を含意するいかなる関係−外交・領事その他−をもたないことを要請する。
  2. 南アフリカと外交・領事関係を維持しているあらゆる国家に対し、ナミビアに対する南アフリカの権限を認めないこと並びにナミビアにおける南アフリカの継続的存在は違法であると南アフリカ政府に対し公式に宣言することを要請する。
  3. 南アフリカと外交・領事関係を維持しているあらゆる国家に対し、ナミビアにまで拡大される既存の外交官・領事代表を終焉し、外交官・領事・領土内に駐在する代表を本国に帰還させることを要請する。
  4. あらゆる国家に対し、国家の所有するまたは直接管理下にある会社・その他商工業企業がナミビアにおける商工業企業との取引または営業権を停止することを保証することを要請する。
  5. あらゆる国家に対し、直接管理下にない自国籍の国民及び企業・政府借款・信用保証その他の形態のナミビアとの貿易・商業を促進するために活用される金融支援を控えることを要請する。
  6. あらゆる国家に対し、国家の所有するまたは直接管理下にある会社・その他企業がナミビアにおける営業権を含むあらゆる更なる投資活動を停止することを保証することを要請する。
  7. あらゆる国家に対し、直接管理下にない自国籍の国民及び企業がナミビアにおいて投資または営業権を取得せず、このために将来の正統なナミビア政府に対し投資の保護を求めないようにすることを要請する。
  8. あらゆる国家に対し、遅滞なく、南アフリカとのあらゆる2国間協定においてその内容がナミビア領土内にまで及ぶのか詳細な検討及び見直しを行うことを要請する。
  9. 事務総長に対し、遅滞なく、南アフリカが加盟している多数国間条約及び国際法の関連する条項の直接参照または原文においてナミビア領土に適用されるものがないか詳細な検討及び見直しを行うことを要請する。
  10. 国際連合ナミビア理事会(United Nations Council for Namibia)に対し、安全保障理事会がナミビア人に対するパスポート及びビザの発給に関する検討結果及び提案を入手できるようにすること並びにナミビア市民の渡航に関して各国により採択されたパスポート及びビザの特別規定に関する検討結果及び提案を入手できるようにすることを要請する。
  11. あらゆる国家に対し、ナミビアに対する旅行・移民の促進を抑止することを要請する。
  12. 総会に対し、第25会期において、領土内における将来の責任のために、虐待に苦しむナミビア人を支援し、ナミビア人に対する包括的な教育・訓練プログラムに資金提供するためにナミビアのための国際連合基金を設置することを定めるよう要請する。
  13. あらゆる国家に対し、現在の決議において設定された条項を履行するために講じた措置について事務総長に報告することを要請する。
  14. 手続き規則第28に従い、ナミビア臨時小委員会を再設置し、同小委員会に対し、南アフリカのナミビアからの撤退に対する反抗的な拒否について、国際連合憲章の適切な条項に従い、関連する安全保障理事会決議がより効果的に履行されるためのさらなる勧告を検討することを決定する。
  15. 臨時小委員会に対し、各国政府から事務総長への回答を検討し、現在の決議第13パラグラフに従い、適宜、安全保障理事会に報告することを要請する。
  16. 事務総長に対し臨時小委員会の任務遂行に関し支援を提供することを要請する。
  17. この問題を積極的に扱うことを決定する。

分野:
地域:S/RES/276ナミビア情勢S/RES/284
採択順:S/RES/282S/RES/284
Updated : 2008/04/29