Location : Home > SC Resolutions > 1970
Title : S/RES/280 : The situation in the Middle East

安保理決議第280号
中東情勢

採択日:1970/05/19
会合:第1542回会合
投票:賛成11;反対0;棄権4(コロンビア・ニカラグア・シエラレオネ・合衆国)

安全保障理事会は、

 文書 S/Agenda/1537 に含まれる議題を検討し、
 レバノン常任代表及びイスラエル常任代表の書簡の内容に留意し、
 レバノン・イスラエル両国代表声明を傾聴し、
 安全保障理事会決議への違反による状況の悪化に深く懸念し、
 1968年12月31日付決議第262号・1969年8月26日付第270号を想起し、
 イスラエルのレバノンに対する軍事攻撃は事前に計画されたものであり、大規模かつ計画的であることを考慮し、
 レバノン領土からのあらゆるイスラエル軍の撤退を要請する1970年5月12日付決議第279号を想起し、

  1. イスラエルが決議第262号(1968)・第270号(1969)を遵守しないことを非難する。
  2. 国際連合憲章の下での義務に違反したイスラエルの計画的軍事行動を非難する。
  3. このような武力攻撃は容認できないことを宣言し、イスラエルに対しもし違反を繰り返すのであれば、決議の履行のために、決議第262号(1968)及び現在の決議に基づく効果的な措置並びに関連する国際連合憲章の条文に従い適切な措置を講じることを繰り返し警告する。
  4. 安全保障理事会決議に対する違反の結果として失われた人命及び財産を遺憾の意を表明する。

分野:
地域:S/RES/279中東情勢S/RES/285
採択順:S/RES/279S/RES/281
Updated : 2008/05/11