Location : Home > SC Resolutions > 1969
Title : S/RES/268 : Complaint by Zambia

安保理決議第268号
ザンビアからの申し立て

採択日:1969/07/28
会合:第1491回会合
投票:賛成11;反対0;棄権4(フランス・スペイン・英国・合衆国)

安全保障理事会は、

 関係者による声明に傾聴し、
 国際平和と安全に対する脅威の予防と除去のために効果的な集合的措置を取る責任に留意し、
 あらゆる国家はいかなる国家の領土保全・政治的独立に対して威嚇または力の行使を行わず、国際連合の目的に反する方法を取るべきでないことに留意し、
 モザンビーク領土に接するザンビア東部州カテテ(Katete)地域ロテ(Lote)村へのポルトガルによる空爆によりもたらされた深刻な状況を懸念し、
 このような事象が国際平和と安全を脅かすことに深く懸念し、

  1. 多数のザンビア文民の生命と財産を奪ったザンビア東部州カテテ地域ロテ村へのポルトガルによる攻撃を強く非難する。
  2. ポルトガルに対しザンビアへのさらなる領土保全の違反を中止し、謂れのない攻撃をやめることを要請する。
  3. アンゴラ及びモザンビークの植民地領土内においてポルトガル軍により身柄を拘束されたあらゆる文民の即時解放と帰還を要請する。
  4. さらにポルトガルに対し、ザンビア領土において不当にポルトガル軍に接収されたあらゆる財産の返還を要請する。
  5. ポルトガルが現在の決議第2パラグラフを遵守しない場合には安全保障理事会はさらなる措置を検討することを宣言する。
  6. この問題に引き続き取り組むことを決定する。

分野:
地域:ザンビア情勢S/RES/300
採択順:S/RES/267S/RES/269
Updated : 2008/02/04