Location : Home > SC Resolutions > 1969
Title : S/RES/265 : The situation in the Middle East

安保理決議第265号
中東情勢

採択日:1969/04/01
会合:第1473回会合
投票:賛成11;反対0;棄権4(コロンビア・パラグアイ・英国・合衆国)

安全保障理事会は、

 文書 S/Agenda/1466/Rev.1 に含まれる議題を考慮し、
 安全保障理事会前になされた声明に傾聴し、
 1967年6月12日付決議第236号を想起し、
 夥しい数の事前に計画された停戦への蹂躙を観測し
 ヨルダンの村及びその他の人口集中地域に対する最近の空爆は事前に計画されたもので、1968年3月24日付決議第248号・1968年8月16日付決議第256号に違反することに深い懸念をもって観察し、
 当該地域における平和と安全を脅かす情勢の悪化を深く懸念し、

  1. 決議第248号(1968)・第256号(1968)を再確認する。
  2. 文民の生命の損失及び財産に対する損害を遺憾に思う。
  3. イスラエルがこのような行為を繰り返すのであれば安全保障理事会はさらなる効果的な措置をとらざるを得ないことを警告する。
  4. 国際連合憲章及び停戦決議に違反する、イスラエルによるヨルダンの村及びその他の人口集中地域に対する最近の空爆を批難し、もしこのような攻撃が繰り返されれば安全保障理事会は国際連合憲章に定められたさらなる効果的な措置を検討する容易があることを今一度警告する。

分野:
地域:S/RES/262中東情勢S/RES/267
採択順:S/RES/264S/RES/266
Updated : 2008/01/28