Location : Home > SC Resolutions > 1968
Title : S/RES/245 : The Question of South West Africa

安保理決議第245号
南西アフリカ問題

採択日:1968/01/25
会合:第1387回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 総会が南西アフリカに対する南アフリカへの委任を終了し、なかんずく、南アフリカはその領土を支配するいかなる権限ももたず、南西アフリカは国際連合の直接の責任の下にあることを決定した1966年10月27日付総会決議第2145号(XXI)に留意し、
 さらに、南アフリカ政府による当該地域の国際的位置づけと総会決議第2145号(XXI)への目に余る違反として、37人の南西アフリカ人の違法な逮捕・送還・プレトリアにおける裁判を批難する1967年12月16日付総会決議第2324号(XXII)に留意し、
 南アフリカ政府が関連する南西アフリカ人に対する違法な裁判を停止し、釈放・本国帰還を行うことを拒否することで総会決議第2324号(XXII)において表明された世界世論を無視したことに対し深く懸念し、
 1968年1月23日付国際連合南西アフリカ委員会(UN Council for South West Africa)議長書簡(S/8353)を考慮し、
 総会決議を無視して南西アフリカの領土に違法に拡張された恣意的な法の適用の下に裁判が実施されていることに深刻な懸念をもって留意し、
 南西アフリカ領土に対する南アフリカ政府によるこれらの恣意的な法の違法な適用の継続が原因となる深刻な結果に留意し、
 南西アフリカの民衆及び領土に対する国際連合の特別な責任に留意し、

  1. 総会決議第2324号(XXII)の条項の遵守に対する南アフリカ政府の拒否を批難する。
  2. 南アフリカ政府に対し、関連する南西アフリカ人に対する違法な裁判を停止し、釈放・本国帰還を行うことを要請する。
  3. あらゆる国家に対し、南アフリカ政府が現在の決議の条項を遵守するように働きかけるよう影響力を行使することを奨励する。
  4. 事務総長に対し、現在の決議の履行に関し緊密にフォローし、可能な限り早急に安全保障理事会に報告することを要請する。
  5. この問題に積極的に対処することを決定する。

分野:
地域:ナミビア情勢S/RES/246
採択順:S/RES/244S/RES/246
Updated : 2007/11/14