Location : Home > SC Resolutions > 1967
Title : S/RES/244 : The Cyprus Question

安保理決議第244号
キプロスに関する問題

採択日:1967/12/22
会合:第1386回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 ギリシャ・トルコ両政府に対してなされた11月22日付・11月24日付・12月3日付事務総長要請並びに1967年12月8日付事務総長報告に留意し、
 事務総長が仲介を申し出た12月3日付事務総長要請に対する関係3政府による返答並びに以前の事務総長要請に対する返答に留意し、
 情勢は継続して国際連合キプロス平和維持軍のさらなる期間のプレゼンスが必要であるとの事務総長報告に留意し、
 国際連合平和維持軍が1967年12月26日を超えてキプロスに駐留することが不可欠であることに同国政府が同意したことに留意し、

  1. 1964年3月4日付決議第186号及びその後続の決議並びにこの問題への合意の表明を再確認する。
  2. 決議第186号の下で設置された国際連合キプロス平和維持軍を1968年3月26日に終了する期間に3か月間に延長する。
  3. 関係者に対し、事務総長により提供された調停を即座に受け入れることを要請し、事務総長に対し適宜その結果を安全保障理事会に報告することを要請する。
  4. あらゆる関係者に対し、継続して最大限の自制を行うこと並びに情勢を悪化させる恐れのある行為を行わないことを要請する。
  5. 関係者に対し、1967年11月24日付の合意において要請したように、1964年3月4日付決議第186号に従い平和の維持と恒久的解決を視野に入れた、安全保障理事会の目的達成の決然とした努力を行うことを要請する。
  6. この問題を継続して扱うこと並びに情勢や進展が必要となればすぐに再検討することを決定する。

分野:
地域:S/RES/238キプロス情勢S/RES/247
採択順:S/RES/243S/RES/245
Updated : 2007/11/07