Location : Home > SC Resolutions > 1967
Title : S/RES/241 : Question concerning the Democratic Republic of Congo

安保理決議第241号
コンゴ民主共和国問題

採択日:1967/11/15
会合:第1378回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 国外の傭兵によるコンゴ民主共和国に対する武力攻撃で発生した同国の深刻な状況を懸念し、
 ポルトガルが、同国への武力攻撃の基地として、管理下にあるアンゴラ領土を傭兵に利用させることを容認していることに懸念し、
 これらの傭兵の調達・訓練及び武器の輸送・供給に関しいくつかの外国調達元から継続的に支援があることを考慮し、
 各国の領土保全と独立をそのような武装組織の脅威にさらされることを懸念し、
 1966年10月14日付決議第226号・1967年7月10日付決議第238号を再確認し、

  1. コンゴ民主共和国の国内情勢に関するいかなる干渉も非難する。
  2. 特に上記安全保障理事会決議に反してポルトガルが、コンゴ民主共和国への武力攻撃の基地として、管理下にあるアンゴラ領土を傭兵に利用させたことを批難する。
  3. ポルトガルに対し、上記安全保障理事会決議を遵守し、傭兵への支援を即時中止することを要請する。
  4. あらゆる国家に対し、傭兵のいかなる国家に対する活動をもさせないよう適切な措置を講じるためにコンゴ民主共和国への武力攻撃に参加した傭兵を受け入れることを要請する。
  5. あらゆる加盟国に対し、本決議の履行に際し安全保障理事会に協力することを要請する。
  6. 安全保障理事会はこの問題に対し継続して対処することを決定し、事務総長に対し、現在の決議の履行状況について緊密にフォローすることを要請する。

分野:
地域:S/RES/239コンゴ共和国情勢
採択順:S/RES/240S/RES/242
Updated : 2007/11/09