Location : Home > SC Resolutions > 1967
Title : S/RES/238 : The Cyprus Question

安保理決議第238号
キプロスに関する問題

採択日:1967/06/19
会合:第1362回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 現在の情勢下ではキプロス島における平和維持すべきであるなら国際連合キプロス平和維持軍が依然として必要であるとの1967年6月13日付事務総長報告に留意し、
 国際連合平和維持軍が1967年6月26日を超えてキプロスに駐留することが同島の状況の維持の観点から不可欠であることに同国政府が同意したことに留意し、

  1. 1964年3月4日付決議第186号・3月13日付第187号・6月20日付第192号・8月9日付第193号・9月25日付第194号・12月18日付第198号・1965年3月19日付第201号・6月15日付第206号・8月10日付第207号・12月17日付第219号・1966年3月16日付第220号・6月16日付第222号・12月15日付第231号並びに1964年8月11日の第1143回会合における議長により表明された合意を再確認する。
  2. 関係勢力に最大限の自制並びに安全保障理事会の目的を達成するという観点から決定された協力的な努力を継続することを要請する。
  3. 安全保障理事会決議第186号により創設された国際連合平和維持軍のキプロスにおける駐留を、期間終了時点では軍の撤退または十分な削減を可能にするための進展が見られることを期待して、さらに6か月延長し、1967年12月26日まで延長する。

分野:
地域:S/RES/231キプロス情勢S/RES/244
採択順:S/RES/237S/RES/239
Updated : 2007/11/06