Location : Home > SC Resolutions > 1965
Title : S/RES/215 : The India-Pakistan Question

安保理決議第215号
インド=パキスタン問題に関する決議

採択日:1965/11/05
会合:第1251回会合
投票:賛成9;反対0;棄権2(ヨルダン・ソビエト連邦)

安全保障理事会は、

 1965年9月4日付決議第209号・9月6日付決議第210号・9月20日付決議第211号・9月27日付決議第214号において要請した、完全かつ効果的な停戦の全面的達成及び1965年8月5日以降の位置への武装要員の即時撤退の遅滞に遺憾を表明し、

  1. 決議第211号(1965)の全ての部分を再確認する。
  2. インド・パキスタン両政府に対し、決議第211号第1パラグラフの全面的履行に向けて協力するよう要請する。両国政府に対しそれぞれの武装要員に国際連合と協力し、あらゆる軍事行動を中止するよう指示し、停戦を破る行動の停止を指示することを要請する。
  3. 原則として既に両国政府により合意された提案、すなわち両国の代表が両国と協議に上遅滞なく任命された事務総長代表と両国の撤退に関する計画と予定の合意の形成を目的として会合の開催を要請する。そのような会合は可及的速やかに開催され、そのような計画は履行に際し期限が設けられていることを要請する。事務総長に対し、本決議採択後3週間以内にこの点に関し達成された進展について報告することを要請する。
  4. 事務総長に対し、現在の決議の遵守に関し可及的速やかに報告を検討し提出することを要請する。

分野:
地域:S/RES/214インド=パキスタン情勢S/RES/303
採択順:S/RES/214S/RES/216
Updated : 2007/09/26