Location : Home > SC Resolutions > 1964
Title : S/RES/199 : Question concerning the Democratic Republic of Congo

安保理決議第199号
コンゴ民主共和国問題

採択日:1964/12/30
会合:第1189回会合
投票:賛成10;反対0;棄権1(フランス)

安全保障理事会は、

 コンゴ民主共和国情勢の悪化に懸念をもって留意し、
 同国内の最近の事件を批難し、
 同国の問題の解決は国民和解と公的秩序の回復に依存していることを確認し、
 総会及び安全保障理事会の適切な決議を想起し、
 同国の主権と領土保全を再確認し、
 1964年9月10日付アフリカ統一機構(the Organization of African Unity)決議、特に傭兵に関する第1パラグラフを考慮し、
 アフリカ統一機構は、国際連合憲章第52条の文脈において、アフリカ大陸の平和と安全に影響を与えるあらゆる問題の解決を支援することができることを確認し、
 アフリカ統一機構の同国政府への支援及び同国内の政治的紛争の平和的解決の模索に対する努力に留意し、

  1. あらゆる国家に同国の国内問題への干渉を自制または停止することを要請する。
  2. 1964年9月10日付アフリカ統一機構決議に従い停戦を要請する。
  3. 同決議に従い、喫緊の問題として傭兵は同国から撤退すべきであることを確認する。
  4. アフリカ統一機構が同国政府が上記決議に従い国民和解を達成するための支援の努力を行うことを奨励する。
  5. あらゆる国家に対し、アフリカ統一機構が上記の目的を達成するために支援を行うことを要請する。
  6. アフリカ統一機構に対し、国際連合憲章第54条に従い、安全保障理事会に対し、現在の決議の下でとるあらゆる行動について報告を行うことを要請する。
  7. 国際連合事務総長に対し、同国の情勢を把握し、安全保障理事会に適切な時期に報告を行うことを要請する。

分野:
地域:S/RES/169コンゴ共和国情勢S/RES/226
採択順:S/RES/198S/RES/200
Updated : 2007/08/17