Location : Home > SC Resolutions > 1960
Title : S/RES/146 : The Congo Question

安保理決議第146号
コンゴ問題

採択日:1960/08/09
会合:第886回会合
投票:賛成9;反対0;棄権2(フランス・イタリア)

安全保障理事会は、

 1960年7月22日付決議第145号を想起し、とりわけベルギー政府に対し部隊の撤退に関する1960年7月14日付決議第143号の履行を要請し、事務総長に対しこれを実効化するために必要なあらゆる措置を講じることを要請し、
 先立つ2つの決議の履行に関する第2回事務総長報告及び安全保障理事会に対する事務総長声明に留意し、
 本会議におけるベルギー代表及びコンゴ共和国代表による声明を考慮し、
 カタンガ州以外のコンゴ共和国の領土を尊重するとの安全保障理事会決議の実行に関し国際連合によってなされた進展について満足をもって留意し、
 しかしながら国際連合はカタンガ州において先立つ決議の履行を、準備し実際に努力したものの妨げられてきたことに留意し、
 ベルギー部隊のカタンガ州からの撤退は積極的な貢献であり、安全保障理事会決議の履行に関して重要であることを認識し、

  1. 安全保障理事会決議第143号第145号により事務総長に与えられた権限を確認し、事務総長に対しその責任を果たすことを要請する。
  2. ベルギー政府に対し、事務総長により定められた手順に従って迅速にカタンガ州から撤退すること及び可能なあらゆる方法で安全保障理事会決議の履行を支援することを要請する。
  3. 国際連合軍部隊(Unated Nations Force)のカタンガ州への進駐は現在の決議の全面的履行に不可欠であることを宣言する。
  4. コンゴにおける国際連合部隊は、当事者にもならず、いかなる仲介も行わず、いかなる国内紛争・その他の活動の結果に影響を与えるものとはならないことを再確認する。
  5. 全加盟国に対し、国際連合憲章第25条第49条に従い、安全保障理事会の決定を受諾し実行し、安全保障理事会により決定した方策の履行に関し相互に支援することを要請する。
  6. 事務総長に対し、現在の決議を履行すること及び必要に応じて安全保障理事会に報告することを要請する。

分野:
地域:S/RES/145コンゴ共和国情勢S/RES/157
採択順:S/RES/145S/RES/147
Updated : 2007/06/06