Location : Home > SC Resolutions > 1960
Title : S/RES/144 : Complaint by Cuba

安保理決議第144号
キューバからの申し立て

採択日:1960/09/17
会合:第876回会合
投票:賛成9;反対0;棄権2(ポーランド・ソビエト連邦)

安全保障理事会は、

 キューバ外相及び安全保障理事会理事国による声明を傾聴し、
 国際連合憲章第24条第33条第34条第35条第36条第52条第103条に留意し、
 キューバ及びアメリカ合衆国がその構成国である米州機構憲章第20条及び第102条に留意し、
 キューバ及びアメリカ合衆国の間の状況に深い懸念を表明し、
 国際平和と安全と公正を脅かさず、交渉及びその他平和的な手段によって国際紛争を解決すべしとのあらゆる国際連合加盟国の義務を考慮し、
 この状況は米州機構において検討中であることに留意し、

  1. 米州機構からの報告を受領するまでこの問題に関する検討を延期することを決定する。
  2. 米州機構の加盟国に対し国際連合憲章の目的と原則に従い、現在の状況の平和的解決に無絵k他支援を要請する。
  3. その他の国家に対し、キューバとアメリカ合衆国間の緊張状態を刺激するような行為を行わないことを要請する。

分野:
地域:キューバ情勢
採択順:S/RES/143S/RES/145
Updated : 2007/06/06