Location : Home > SC Resolutions > 1957
Title : S/RES/123 : The India-Pakistan Question

安保理決議第123号
インド=パキスタン問題に関する決議

採択日:1957/02/21
会合:第774回会合
投票:賛成10;反対0;棄権1(ソビエト連邦共和国)

安全保障理事会は、

 1957年1月24日付決議第122号及び過去の安全保障理事会決議並びにインド=パキスタン問題に関する国際連合インド・パキスタン委員会決議を想起し、

  1. 安全保障理事会議長であるスウェーデン代表に対し、自らの見解に従い、過去の安全保障理事会決議及び国際連合インド・パキスタン委員会決議を尊重してインド・パキスタン両政府とともに紛争解決に向けた提案を検討しすること並びに遅くとも1957年4月15日までに安全保障理事会に報告することを要請する。
  2. これらの機能を満たすためにインド・パキスタン両政府に対し議長に協力することを要請する。
  3. 事務総長及び国際連合インド・パキスタン代表に対し議長の要請に従い支援することを要請する。

分野:
地域:S/RES/122インド=パキスタン情勢S/RES/126
採択順:S/RES/122S/RES/124
Updated : 2007/05/15