Location : Home > SC Resolutions > 1953
Title : S/RES/100 : The situation in Palestine

安保理決議第100号
パレスチナ情勢に関する決議

採択日:1953/10/27
会合:第631回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 1953年10月23日付国際連合パレスチナ停戦監視機関参謀長報告に留意し、
 関係諸国の権利・要望・地位を侵すことなく、問題の検討を促進することを要請し、

  1. これを受けて、1953年9月2日に不武装地帯で開始された活動は、安全保障理事会による問題の緊急討議期間中は中断すべきであると見なす。
  2. イスラエル政府は討議期間中は活動を中断するとの第361回会合における同国代表の声明を満足をもって留意する。
  3. 停戦監視機関参謀長が措置の履行に関して報告を行うことに期待する。

分野:
地域:S/RES/95中東情勢S/RES/101
採択順:S/RES/99S/RES/101
Updated : 2007/04/12