Location : Home > SC Resolutions > 1950
Title : S/RES/84 : Complaint of aggression upon the Republic of Korea

安保理決議第84号
大韓民国への侵略に対する非難

採択日:1950/07/07
会合:第476回会合
投票:賛成7;反対0;棄権3(エジプト・インド・ユーゴスラビア)

安全保障理事会は、

 大韓民国に対する北朝鮮からの武力攻撃は平和への侵害であると見なし、
 国際連合加盟国が武力攻撃を撃退し当該地域における国際平和と安全の回復のために大韓民国への支援に必要と思われる措置を講じることを勧告し、

  1. 国際連合の諸政府及び民衆が1950年6月25日付決議第82号・6月27日付決議第83号に従い大韓民国を支援し武力攻撃から防御し当該地域における国際平和と安全を回復するための迅速かつ力強い支援を歓迎する。
  2. 国際連合加盟国は大韓民国からの支援要請を国際連合に移管したことに留意する。
  3. 前述の安全保障理事会決議に従い軍事力及びその他の支援を拠出するあらゆる加盟国はアメリカ合衆国による統一された指示系統の下に部隊や支援を形成することを勧告する。
  4. アメリカ合衆国に対しそのような部隊の司令官を任命することを要請する。
  5. 同時に様々な国家が参加している北朝鮮に対する軍事行動において統一された指示系統にあることを示すため国際連合旗を使用することを承認する。
  6. 合衆国に対し、統一された指示系統の下で為された行動について必要に応じて報告を提出することを要請する。

分野:
地域:S/RES/83朝鮮半島情勢S/RES/85
採択順:S/RES/83S/RES/85
Updated : 2007/02/14