Location : Home > SC Resolutions > 1949
Title : S/RES/75 : Travelling expenses and subsistance allowances of alternate representives on certain Ssecurity Council Commission

安保理決議第75号
安全保障理事会委員会における旅費及び関連経費

採択日:1949/09/27
会合:第448回会合
投票:賛成7;反対1(ウクライナ);棄権3(キューバ・エジプト・ソビエト連邦)

安全保障理事会は、

 1948年10月8日付総会決議第231号(III)に従い、委員会に参加している加盟国の代表がその代理による支援が必要であったかは安全保障理事会による決定の問題であるとみなす。
 安全保障理事会によって妥当とみなされた場合には、同決議により事務総長には、加盟国代表の代理に対する旅費及び関連経費について、加盟国に遡って払い戻す権限があると見なす。
 後述する委員会の設置以降、それらの委員会に現在参加しているまたは参加していた加盟国代表は代理によって支援されねばならなかったことに留意する。

  1. 現在では国際連合インドネシア委員会となった調停委員会
  2. 国際連合インド・パキスタン委員会


分野:S/RES/1国連組織関連S/RES/110
地域:
採択順:S/RES/74S/RES/76
Updated : 2007/01/16