Location : Home > SC Resolutions > 1949
Title : S/RES/70 : Trusteeship of strategic areas

安保理決議第70号
戦略地域の信託統治に関する決議

採択日:1949/03/07
会合:第124回会合
投票:賛成8;反対0;棄権3(エジプト・ウクライナ・ソビエト連邦)

 国際連合憲章第83条第3パラグラフでは、以下のようにうたわれており、

 安全保障理事会は、国際連合の信託統治制度に基く任務で戦略地区の政治的、経済的、社会的及び教育的事項に関するものを遂行するために、信託統治理事会の援助を利用する。但し、信託統治協定の規定には従うものとし、また、安全保障の考慮が妨げられてはならない。

 安全保障理事会は、以下のように決定する。

  1. 信託統理事会は戦略的地域に関した信託統治合意またはその一部の条項に従い、 その時々の治安状況を鑑みた安全保障理事会の決定に従い、安全保障理事会に代わり、そのような戦略的地域住民の政治的・経済的・社会的・教育的振興のに関する国際連合憲章第87条及び第88条で定められた機能をその手続きに従い果たすこと。
  2. 信託統治理事会は、国際連合憲章第88条に基づき作成した質問書を信託統治領の施政権者(the Administering Authority)に送付する1か月前に、その写しを安全保障理事会に送付し、その変更は信託統治理事会により適宜行われること。
  3. 事務総長は、信託統治下にある戦略地域からの、または同地域に関するあらゆる報告及び請願について安全保障理事会に助言を行い、それらを受領した際には可及的速やかに確認のために信託統治理事会に送付し、安全保障理事会に報告を行うこと。
  4. 信託統治理事会は、安全保障理事会に対し信託統治下にある戦略地区の政治的、経済的、社会的及び教育的事項に関する報告を行うこと。

分野:S/RES/22領土・領海関連S/RES/87
地域:S/RES/21信託統治領
採択順:S/RES/69S/RES/71
Updated : 2006/12/11