Location : Home > SC Resolutions > 1948
Title : S/RES/57 : The situation in Palestine

安保理決議第57号
パレスチナ情勢に関する決議

採択日:1948/9/18
会合:第358回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 国際連合代表が聖地における平和構築作業を行っていることに対しエルサレムのテロリストによる犯罪グループによって実行されたと思われる行為の結果による、パレスチナ国際連合調停官であるベルナドッテ伯(Count Folke Bernadotte)の悲劇的な死に対し強い衝撃を受け、

以下のことを決定する。

  1. 事務総長に対し3日間半旗を掲げることを要請する。
  2. 事務総長に対し、国際連合調停者の葬儀及び埋葬に関するあらゆる費用は国際連合の運転資金(Working Capital Fund)から拠出することを承認する。
  3. 議長または議長が指名した者がその埋葬に立ち会うこと。

分野:
地域:S/RES/56中東情勢S/RES/59
採択順:S/RES/56S/RES/58
Updated : 2005/10/17