Location : Home > SC Resolutions > 1948
Title : S/RES/43 : The situation in Palestine

安保理決議第43号
パレスチナ情勢に関する決議

採択日:1948/04/01
会合:第277回会合
投票:全会一致

安全保障理事会は、

 国際平和と安全の維持に対する第一の責任を行使し、

  1. パレスチナにおける暴力と混乱の増大に留意し、パレスチナにおける即時停戦は最大限の緊急事項として効力を発揮するものと信じ、
  2. パレスチナユダヤ機関(the Jewish Agency for Palestine)及びアラブ高等委員会(the Arab Higher Committee)に対し、パレスチナにおけるアラブ人及びユダヤ人間の停戦を調停する目的で安全保障理事会に代表を派遣することを要請し、その停戦が失敗した際には双方に重大な責任があることを強調する。
  3. パレスチナにおけるアラブ及びユダヤの武装集団に対し暴力行為の即時停止を要請する。

分野:
地域:S/RES/42中東情勢S/RES/44
採択順:S/RES/42S/RES/44
Updated : 2005/07/31