Location : Home > SC Resolutions > 1948
Title : S/RES/38 : The India-Pakistan Question

安保理決議第38号
インド=パキスタン問題に関する決議

採択日:1948/01/17
会合:第229回会合
投票:賛成9;反対0;棄権2(ウクライナ・ソビエト連邦)

安全保障理事会は、

 カシミール情勢に関するインド・パキスタン両政府代表からの声明を傾聴し、

 緊急の事態であると認め、

 両国に対する1948年1月6日付安全保障理事会議長電報及び両国からの国際連合憲章を遵守する意図を確認する返信に留意し、

  1. インド政府及びパキスタン政府に対しその権限の範囲内で事態改善に向けた(国民への要請を含む)あらゆる措置を講じること並びに情勢をさらに悪化させるようなあらゆる言説や行為を抑制することを要請し、
  2. さらに両国政府に対し、検討している情勢に関して重大な変化があった場合には直ちに安全保障理事会に報告し、それについて協議することを要請する。

分野:
地域:インド=パキスタン情勢S/RES/39
採択順:S/RES/37S/RES/39
Updated : 2006/07/07