Location : Home > SC Resolutions > 1947
Title : S/RES/36 : The Indonesia Question

安保理決議第36号
インドネシア問題に関する決議

採択日:1947/11/01
会合:第219回会合
投票:賛成7;反対1(ポーランド);棄権3(コロンビア・シリア・ソビエト連邦)

 安全保障理事会は、

 停戦が十分に行われていないことに関する1947年8月1日付決議第27号に示された総領事委員会(The Consular Commission)の1947年10月14日付報告を受領し、留意し、
 報告によれば、どちらからも決議を有効化するために何らかの措置を講じていないことに留意し、

  1. 関係両国に対し、早急に互いに協議し、直接または停戦決議及び未決の協定を実効化するために設置された仲介委員会(The Committee og Good Offices)を通じて決議に違反するいかなる行為やその扇動を抑止し、生命と財産を守るための適切な措置を講じることを要請する。
  2. 仲介委員会に対し、停戦決議の監視実施の準備に関する合意に達するよう両国を支援することを要請する。
  3. 総領事委員会に対し、軍事支援とともに仲介委員会が利用可能な協力を行うように要請する。
  4. 関係両国、仲介委員会及び総領事委員会に対し、1947年8月1日付決議第27号は、1947年8月4日までに占領されていなかった領地に対する支配を拡張するために一方の国家の軍による武力の行使は決議第27号(1947)に矛盾すると解釈すべきことを助言する。
  5. 両国に対し、幾分かの軍の撤退を示し、1947年8月25日付決議第30号において言及された協定を両国間で可及的速やかに成立させることを要請する。

分野:
地域:S/RES/35インドネシア情勢S/RES/40
採択順:S/RES/35S/RES/37
Updated : 2006/06/26