Location : Home > SC Resolutions > 1946
Title : S/RES/4 : The Spanish Question

安保理決議第4号
スペイン問題に関する決議

採択日:1946/04/29
会合:第30回会合
投票:賛成10;棄権1(ソビエト連邦)

 国際連合憲章第35条に基づき行動した加盟国によりスペインの情勢に安全保障理事会の注意を引くこととなり、安全保障理事会は同国の情勢が国際的摩擦を引き起こし国際平和と安全を脅威にさらすことを宣言し、

 それゆえに安全保障理事会は、

 安全保障理事会におけるフランコ体制に対する全会一致の道徳的非難並びにサンフランシスコで開催された国際組織に関する国際連合会議(UN Conference on International Organization)及び国際連合第1回総会で採択された同国情勢に関する決議、フランコ体制に関し安全保障理事会で表明された理事国の見解に留意し、

 このことから、同国の情勢が国際摩擦を引き起こし、真に国際平和と安全に脅威をもたらすかを判断するためにさらなる検討を行うこと並びに仮にそのように判断された場合には国際連合が取るべき現実的手段を決定する。

 この目的のために安全保障理事会は5理事国からなる下部委員会を設置し、安全保障理事会がスペイン問題に関して行った声明を検証し、声明及び文書を受領し、必要とみなした場合には調査を行い、5月末日までに安全保障理事会に報告を行うことを指示する。


分野:
地域:スペイン情勢S/RES/7
採択順:S/RES/3S/RES/5
Updated : 2006/02/18