Location : Home > SC Resolutions > 1946
Title : S/RES/2 : The Iranian Question

安保理決議第2号
イラン問題に関する決議

採択日:1946/01/30
会合:第5回会合
投票:全会一致

 安全保障理事会は、

 1946年1月28日から30日までの期間にソビエト連邦及びイラン両国の代表による声明を聴き、
 ソビエト連邦及びイランの代表によって示され、口頭による討議において参照された文書を公式に認め、
 両国がこの問題に関する交渉による解決を模索する準備があり、近い将来そのような交渉が再開されることを確認し、
 両国にその交渉におけるいかなる結果も安全保障理事会に報告することを要請する。また交渉の進展状況に関していかなる時点でも報告を要請する権利を持つ。


【訳注】
  1. 1行目の「代表」は"representatives"で、2行目の「代表」は"delegations"である。代表の度合いについてニュアンスの違いはあるのだが、訳し分けられるだけの日本語の語彙がない。

分野:
地域:イラン情勢S/RES/3
採択順:S/RES/1S/RES/3
Updated : 2005/05/08